THE SWISS SKI

STÖCKLI MANUFCTURING

 

「雪を真に克服できるのは、最高の素材だけ」スイスアルプスの自然環境が教えてくれる厳しい真実です。細心の注意と卓越した技量の職人技をもって初めて、最高の素材の恩恵を享受することができます。STÖCKLIではスキー製造の全てを完全にコントロールするため、スイスで行われる全てのスキー製造プロセスをマルタースの自社製造施設内で行っています。

 
WITH GREAT FINESSE
卓越した技術
 

STÖCKLIの目標はただひとつ。スキーのターン毎にSTÖCKLIならではの乗り心地を実現することです。微妙な削りや調整やテストといったスキー製造現場の地道な作業は、すべてその実現のためにあります。さらに革新的なテクノロジーと熟練した手仕事の高度な融合させ、効率化を実現。CADプログラムとCNCスキー・ミーリング(コンピュータ制御のスキー工作機械)により、経験豊富な熟練職人と同様な精度を実現しています。

 
KNOW-HOW 85 YEARS STRONG
創業85年の実績
 

1935年にスイスのヴォルフーゼにある小さな大工工房で50台からスタートしたSTÖCKLIは、1986年にはマルタースに製造拠点を新設し、現在では毎年6万台のスキーをハンド・メイドで生産するようになりました。創業以来85年、スキー製造の専門知識と開発部隊の革新的なアイデアにより、選手達の数々の勝利と栄光を手にしてきました。さらに、あらゆるスキーヤーのニーズを確実に満たす幅広いコレクションにより、スキーを愛する全てのスキーヤーにスキーの喜び感動を約束します。

 
IDENTICAL PRODUCTION METHODS AS FOR OUR WORLD CUP ATHLETES' SKI
ワールドカップ選手用と同じ生産方式
 

STÖCKLIワールドカップの選手が使用するレーシングスキーは、一般に販売されるスキーと同じ素材、同じ製法で製造されています。 つまり、マルコ・オーダーマットと同じSTÖCKLIの板をスキーショップで見つけることができるのです。
もちろん、実際に選手がワールドカップで使用しているスキー板は、選手の要望やコースの特性などに合わせて、サイドカット、硬さ、反撥性などの調整を行います。しかし基本的な構造については全く同一の仕様となっています。

 
SWISS PERFECTION
スイス式完全主義
 

品質・素材・性能に関して一切の妥協を許さなモノづくりの姿勢。それは同時に、非常に手間ひまのかかる熟練した手腕も要求されます。こうした困難をスキーづくりへの情熱で乗り越える、それがハンド・メイドにこだわるSTÖCKLIのDNAです。