PENNAROLA TECHNOLOGY
CARBON TECHNOLOGY

オートクレーブ・マシーンにセットされた金型。大きなふとん圧縮袋のようなナイロン袋に入れて真空状態にし、成型中に発生する空気や気化した樹脂を吸引するためのバルブを取付け、オートクレーブマシーンの中に金型は設置される。 成型中のマシーンの中で、圧力と熱によって金型の内部のカーボンから発生する空気と樹脂をしっかりと吸引・排除するため、カーボンの性能を最大限に発揮するフレームを製造することが可能となる。

 
 

Copyright © Rexxam Co., Ltd. All Rights Reserved.