2007.10.26

スキークロス瀧澤選手のレクザム使用が決定

2010年のバンクーバー・冬季オリンピックより正式種目として採用が決定しているフリースタイル・スキークロスの日本人選手第一人者である瀧澤宏臣選手(全日本ナショナルチーム/チーム明徳寺所属)が、2007/2008シーズンよりレクザムスキーブーツを使用することが決定しました。
瀧澤選手は2002/2003シーズンにおけるFISワールドカップ・フルースタイル・スキークロスにおける男子総合チャンピオン。その後も常にFISランキングの上位をキープし、2006/2007シーズンのランキングは男子総合3位。2009年に日本で開催されるフリースタイル世界選手権、そして2010年のバンクーバーにおいても、日本人選手のなかでメダルに最も近い男として活躍が期待されています。

---瀧澤選手の公式ホームページ---
PROFILE
■所属:チーム明徳寺
■身長:177cm 体重:83kg
1973年9月23日 埼玉県八潮市生まれ。5歳からスキーを始める。
1981年に山形県米沢小学校に転校。中学時代、ジュニアオリンピックなどで優勝。高校時代は全日本アルペンナショナルチームに所属し、国内外の各レースで好成績を残す。
1995年フリースタイル・モーグル種目へ転向。翌年ナショナルチームに抜擢。1999年までの4年間を国内トップのモーグル選手として活躍。2000年からスキークロスへ転向。
95/96 アルペンからフリースタイル・モーグルに転向。
96/97 フリースタイル・ナショナルチームに選出される。
97/98 長野オリンピック代表選手に選出されるが、試合中に怪我を負い、オリンピック目前にしてリタイア。
00/01 全日本フリースタイルナショナルチームメンバーを辞退し、スキークロスに転向。
Winter X-Game(USA/アスペン)のUltracrossで日本人初 Winter X-Game優勝。
01/02 WorldCupを転戦
Japan SkiCross Masters2002 苗場大会スーパーファイナル(国内大会) 優勝
02/03 FIS WorldCup SkiCross 第3戦 優勝
FIS WorldCup SkiCross種目別総合タイトル獲得(日本人で二人目のクルスタルトロフィー獲得)
03/04 FIS WorldCup SkiCross 第7戦苗場大会 優勝
04/05 FIS WorldCup SkiCross 第1戦サース・フェー大会(スイス) 第3位
SAAB Salomon Crossmax Intel Series 2Aipes大会 優勝
05/06 FIS WorldCup SkiCross 第1戦サース・フェー大会(スイス) 第3位
FIS WorldCup SkiCross 総合成績 第16位
06/07 FIS WorldCup SkiCross 第1戦Flaine(FRA) 第2位
FIS WorldCup SkiCross 第3戦猪苗代(JPN) 優勝
FIS WorldCup SkiCross 総合成績 第3位